大会発表奨励賞


第68回大会発表奨励賞の選考結果について


岡山心理学会第68回大会において,「岡山心理学会発表奨励賞規程第5条」に基づき設置された「発表奨励賞選考委員会」の厳正なる審査により,2件の研究発表が発表奨励賞に選定されました。

受賞者の皆様に心よりご祝辞を申し上げますとともに,今後ますますのご活躍を祈念申し上げます。

なお,今年度の表彰は,受賞者(責任発表者)への表彰状ならびに副賞の送付に代えさせていただきますので,何卒ご了承ください。

岡山心理学会 会長 栗田喜勝

発表奨励賞選考委員会 委員長 堀内 孝


受賞者(発表番号順)

発表番号 1 
題 目:統制的動機づけはアルバイトの疲労感を予測するか?(2)

    ―在日外国人留学生のアルバイト活動に関する分析― 

発表者:閻 琳(立命館大学)・堀内 孝(岡山大学)
      
発表番号 19 
題 目:乳幼児の養育者における自己注目傾向が被援助志向性を介して育児不安に与える影響  

発表者:難波 佑気(川崎医療福祉大学大学院)・福岡 欣治(川崎医療福祉大学)